オーストリア共和国(Austria)への国際電話

オーストリア共和国(Austria)への国際電話

日本国内からオーストリア共和国(Austria)宛の国際電話のかけ方について、一般的な固定電話、docomoの携帯・スマートフォン、softbank携帯電話・スマートフォン、au携帯電話・スマートフォンからの国際電話のかけ方を詳細に説明いたします。

オーストリア共和国(Austria)の国番号

オーストリア共和国(Austria)への国際電話で利用する”国番号は43“になります。

発信先国番号コメント
オーストリア共和国(Austria)43

一般的な注意

国際電話をかける場合には相手の市外局番に該当する番号の先頭に注目が必要です。

  • 市外局番がゼロ(0)の場合にはゼロ(0)はダイヤルしない
  • 市外局番がゼロ(0)以外の場合にはそのままダイヤルする

固定電話からオーストリア共和国(Austria)への国際電話の発信方法

一般的な固定電話などは次の順にダイヤルします(010からダイヤルを始める)。通話料金は、発信している電話会社(例えばNTT光電話を使っている場合にはNTTから請求される)

国際電話発信プリフィックス番号国番号相手先電話番号から市外局番先頭のゼロを外した番号
01043●●●-●●-●●●●

docomoの携帯電話、スマートフォンからオーストリア共和国(Austria)に国際電話をかける

docomoの携帯電話、スマートフォンからオーストリア共和国(Austria)に国際電話をかけるには次の順番でダイヤルします。

国際電話発信プリフィックス番号国番号相手先電話番号から市外局番先頭のゼロを外した番号
01043●●●-●●-●●●●

softbankの携帯電話、スマートフォンからオーストリア共和国(Austria)に国際電話をかける

国際電話発信プリフィックス番号国番号相手先電話番号から市外局番先頭のゼロを外した番号
01043●●●-●●-●●●●

auの携帯電話、スマートフォンからオーストリア共和国(Austria)に国際電話をかける

国際電話発信プリフィックス番号国番号相手先電話番号から市外局番先頭のゼロを外した番号
01043●●●-●●-●●●●

国際電話ができない場合の対応方法

日本語のメッセージが流れる場合

いずれの場合も利用している電話のキャリア(NTTとかdocomoとかauとかのショップ)へ行って相談や会社の場合には総務部などへの問い合わせが必要です

  1. 使っている電話は国際電話の利用ができないようにしていないか?
  2. 国際電話の利用金額が制限を越えていないか?
  3. 電話の料金が滞納していないか?(特に固定電話を使っている場合の市外局番が安くなる電話会社自動選択機能(LCR/ACR)の場合にはNTT以外にも料金請求が発生している)
  4. ビジネスフォンの場合、社内の交換機側の設定で国際電話利用が禁止されていないか?(この場合には交換機側の設定を変更してもらわない限り発信はできないので交換機を設定した業者に連絡が必要となる)
  5. 海外の発信先電話番号の市外局番に該当する部分のゼロを外していないで発信していないか?

外国語のメッセージが流れる場合

一応海外までは通じていると判断されるので相手側から相手が加入している電話会社への問い合わせが必要となる

  1. 相手側の留守番電話が対応しているのでメッセージを残す必要がある
  2. 相手側の電話会社の留守番電話が対応している場合(この場合には相手側でこのボイスメールボックスナンバーを教えてもらう必要がある)
  3. 該当の電話番号が間違えている場合

関連ページ

国際電話をかけらないようにしたい

無料で国際電話が利用できるサービスについて調べてみました

スマホやパソコンから格安国際電話betamaxグループの料金体系